手の平サイズから6mの長尺材まで、アルミ押出し形材の加工は石原精工にお任せ下さい。

会社案内

ご挨拶

弊社は創業以来、アルミ加工メーカーとして歩んで参りました。
これまで、マシニングセンター、NCサッシ加工機等の設備を導入し、精密部品加工から
長尺アルミ形材加工まで幅広いアルミ加工に対応してまいりました。
これから多様化するお客様のニーズに応えるべく、低コスト・短納期によるよりよい製品作りのため努力してまいります。

◆経営理念
 「存在意義」
 モノづくりを通して社会に貢献し、全社員とその家族の安定した生活を守る。
 
「行動指針」
 お客様のニーズに合わせて常に自分を変化させ、お客様の求める最善の製品を提供する。
 お客様に感謝し、人のために尽くす。
 
◆経営目標
  「アルミ押出し形材加工=石原精工」
  
  できるだけ多くの人に「アルミ押出し形材加工は石原精工に任せよう」と思って頂けるようにする。またそのために努力する。
 現状維持で満足せず、技術力をさらに向上させ、お客様に満足頂ける製品作りに励む。
ビル画像

会社概要

社名 有限会社 石原精工
役員 代表取締役 石原 誠
専務取締役 石原 修
所在地 〒322-0256
栃木県鹿沼市下沢1168
TEL 0289-65-2616
FAX 0289-65-3196
URL http://www.i-seikou.jp
E-MAIL info@i-seikou.jp
営業品目 ・アルミ型材(形材)加工
 切断
 穴あけ加工
 タップ加工(ネジ加工)
 各種切削加工
 ホゾ取り加工
 プレス加工(打ち抜き)
 溶接
・アルミ材のマシニングセンター加工
 穴加工
 タップ加工(ネジ加工)
 各種切削加工
・アルミサッシ組立 
 弊社加工品への部品付け
 一般アルミサッシのサブ組立

単品、試作、1回モノ〜量産まで対応します!
資本金 1,000万円
設立年月日 1992(平成4)年3月
従業員 18名
主要取引先 建材・設備機器メーカー
アルミ加工メーカー
住宅関連部材メーカー
鉄道車両メーカー
ビル用建材製造メーカー
取引先銀行 鹿沼相互信用金庫
栃木銀行

沿革

1992(平成4)年 3月 創業、アルミサッシ等の加工・組立業務を開始
1998(平成10)年 6月 長尺NC加工機導入、長尺製品の加工・組立を開始
2002(平成14)年 4月 設備強化のため、マシニングセンター導入
2003(平成15)年 6月 大型マシニングセンター導入、大型精密品の加工に対応
2004(平成16)年 7月 有限会社 石原精工設立
2004(平成16)年 11月 設備強化のため長尺NC加工機導入、ビル用アルミ建材・一般建築アルミ製品の加工に着手
2005(平成17)年 8月 切断能力強化のため、オートポジション導入
2007(平成19)年 2月 設備強化のため長尺NC加工機導入
2007(平成19)年 7月 アルミ型材加工能力向上のためNCホゾ取り機導入
2008(平成20)年 8月 長尺・長物ワーク精密加工強化のため 長尺マシニングセンター導入