ものづくり補助金を活用し、NC長尺加工機を導入しました【サワイリ製SWS-SA-24ATC+2ATC】石原精工

この度、ものづくり補助金を活用し、最新のNC長尺加工機を導入しました。

加工機の

  1. スペック
  2. 特徴
  3. どんなことが出来るのか?

についてご紹介いたします。

 

加工機のスペック

メーカー (株)サワイリエンジニアリング
型式 SWS6000-SA-24ATC+2ATC
NC装置 FANUC 0i-MF オリジナル対話形【S-SYSTEM】搭載
主軸形状 BT40
最高回転数 10,000 min-1
主軸旋回 ±185°
ATC ドラム型24本+アングルヘッド、ノコ刃搭載
加工範囲 6000 x 600 x 550

 

 

特徴

  • アルミ形材の長さ6mまでの長尺加工が可能
  • 主軸旋回が出来ることでワンチャックで様々な加工が可能
  • アングルヘッドで長尺材の小口面加工が可能
  • ノコ刃を搭載しているため、縦引き・角度切り・ホゾ加工が出来る
  • エアークランプで長尺材も楽々チャッキング

 

どんなことが出来る?

対象となる材料は、

さまざまなアルミ形材、たとえば

  • アルミアングル
  • アルミフラットバー(FB)
  • アルミ角パイプ
  • アルミ丸パイプ
  • アルミチャンネル
  • アルミCチャンネル
  • アルミT,Z,H型バー
  • アルミフレーム
  • その他汎用形材
  • オリジナルの専用形材

などの、アルミ形材に以下のような加工が出来ます。

※長さ5Mまでは問題なく加工出来ます♪

 

  • 穴加工

  • タップ加工(めねじ加工)

  • 切り欠き加工

  • 切削加工

  • フィンカット
  • ポケット加工
  • 長穴加工
  • 縦引き
  • 角度切り
  • ホゾ加工

 

パッと思いつくものだけでこれだけの加工が出来ます。

 

 

【加工製品サンプル画像】

 

 

  • アルミ形材(手の平サイズから5Mまで)に穴あけやタップ加工、切削加工がしたい
  • 長尺アルミ形材の角度切りやホゾ加工がしたい
  • 長尺アルミ形材の小口面に切削加工・タップ加工がしたい

 

など、アルミ形材の加工業者をお探しでしたら弊社までぜひお問合せください。

 

弊社ではNCによる切削加工とプレス加工、両方のノウハウを持ち合わせているため、

費用対効果を考え、最適な加工方法でのお見積りをさせていただきます!

 

お問合せは こちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。