アルミ建築金物・金具の加工業者をお探しなら石原精工へお問合せください!【アルミ建築金物調達】

  • 2020.12.18

アルミ建築金物・金具を加工出来る業者をお探しですか?

 

本ページではアルミ形材加工に特化した企業である石原精工における、

アルミ建築金物・金具の加工についてご紹介させていただきます。

 

アルミ建築金物・金具とは?

まずは建築金物について。

建築金物とは、建築で使われる金属製の部材のうち、建物の構造部分や屋根、配管設備などで使用されるもの以外をいいます。鉄製やステンレス製のちょうつがい、くぎ、取っ手や掛け金などがその代表例。手すりや防護柵などに用いるステンレスパイプ、床を支えるための部材、外壁の換気口、側溝用のふた、カーテンレール、吊り金具など、建築金物の種類は多岐にわたるのが特徴です。エントランスを飾る郵便受けや室名札、天井や壁にとりつける物干しも、建築金物に含まれます。

引用元:モノタロウ様

 

上記のような用途で使用される建築金物において、

素材は鉄及びステンレスが多用されていますが、

美観、強度、加工性、耐食性などから

アルミ素材を使用することがあります。

そのような商品をアルミ建築金物といい、

弊社ではその加工を行っております。

 

アルミ建築金物・金具の加工先を探すケース

どのようなケースでアルミ建築金物・金具の加工先を

探すのか?について考えられるケースを箇条書きにしてみます。

 

  • 新しく商品開発したが加工先が見つからない
  • 今まで発注していた業者が廃業してしまう
  • 現在の発注先が納期遅れが多く、転注したい
  • 現在の発注先が品質が悪くクレームが多い
  • コストダウン要求があり、今の調達先では対応できない

 

このような理由により、アルミ建築金物・金具の加工業者を探しているのでは

ないでしょうか?

石原精工では上記のような問題を解決すべく、日々アルミ建築金物加工における

QCDの向上を図っています。

 

対応できる素材について

石原精工で対応できる加工についてご紹介いたします。

まず、

素材はアルミであること。

鉄やステンレスは申し訳ありませんが非対応となります。

 

【断面形状】

  • 丸棒
  • 丸パイプ
  • 角棒
  • 角パイプ
  • フラットバー
  • 等辺・不等辺アングル
  • チャンネル
  • C型チャンネル
  • T型、H型、Z型など
  • その他オリジナル形材

どのような断面形状のアルミ形材でも対応可能です。

ご相談ください。

 

対応できる加工

石原精工にて対応可能な加工についてご紹介させていただきます。

 

  • 切断
  • 角度切り
  • 穴加工
  • 長穴加工
  • タップ加工
  • エンドミルによる切削加工
  • プレス打抜き加工

 

お客様のご要望、コスト、品質などを考慮し、最適な加工方法を

選定いたします。

 

付帯作業も承ります

アルミ建築金物の加工だけでなく、

それに付帯する

  • ネジ止め、リベット止め
  • 簡単な組立て
  • 袋詰め
  • シール貼り
  • 部品の添付

などの作業も承っております。

 

これで以上となります。

アルミ建築金物の加工先業者の選定でお困りの方は、

ぜひ一度弊社までご相談ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。